用土ごと凍ってしまった苔ポン 〜冬季の屋外管理における最注意事項〜

小品鉢植えの越冬は凍結に要注意!

苔ポンの作業場にあった見本用の苔ポンを霜から守ろうと、手に取ると妙にズッシリとして気になったので、用土を棒でつついてみるとすでにカチコチ。

寒い京都の真冬に、うっかり外に放置したため用土が丸ごと凍結してしまいました。

こうなると苔は大丈夫でもカエデは根が参ってしまいます。屋外管理する上での要注意点です。

屋外でも覆いのある場所であれば、放射冷却から守られるので大丈夫という説明も見かけますが、この個体はテントの下にあったにもかかわらずこのとおり。

京都の冬の寒さは厳しいです。