見たことないくらい育った苔ポン

ヤマモミジの苔ポン。発芽して1年弱ほどでしょうか?本来の生命力を全開で発揮しています。

苔ポンは鉢が小さいため小まめなお世話が必要で、目を話すと調子を崩してしまう傾向にあるので、ここまで旺盛に発育しているところを見ると愛情込めて大切に育てられていることが伝わってきます。

特にカエデは乾燥に弱いため維持が難しいのです。小さな鉢で育てる場合、夏場などちょっと晴天が続くと一発で枯死させてしまうことがあります。